johannesブログ!

mysterious gateway
<< プルメリアの香り | main | 白い砂浜 >>
SIMON DOLL
0

    昨日、横浜そごう美術館に大好きな四谷シモンの人形を見に行って来ました。


    初めてシモンの人形の写真を太陽という雑誌で見たのは小学生の頃だったと思います。
    その時のショックは今でも忘れられません。
    昨日はその時に見た写真の人形を実際に見ることが出来て感激しました。
    そのお人形は等身大のように大きな人形でした。
    金髪の巻き毛で赤いリボンとビスチェをつけて長いまつげの目は半開きになって横たわっています。
    皮膚の表面はひび割れてあちらこちらが剥げていますがその神々しい存在とエロティシズムのインパクトに子供の時のドキドキ感がよみがえりました。
    子供の頃には大人の女性に見えていたのですが今見ると大人になりかけの少女です。
    シモンがこのお人形を作ったのはきっと20代の頃だと思います。
    20代でこの感性…やはりただものではありません。
    シモンの人形の中にある美意識の根底にはとても日本的な侘寂の感性を感じます。
    静かで哀しい憂いというか、幼さと老成が一緒になったような不思議な感じです。
    かわいい、かわいそう、いたわしい、美しい…きっとそんな感情が見るものを魅了するのだと思います。
    7月6日まで横浜そごうの6階で開催していますので興味のある方はぜひシモンのお人形たちに会いに行ってみて下さい。
    http://www.johannes-heart.com
    | johannesheart | 天使 | 09:17 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    シモン有名ですか?知らなかった。私はこういう物にはうとくて、、、。なんかひきつけられます。すごい
    | にゃんこ | 2014/06/10 7:30 PM |

    にゃんこさん
    四谷シモンは全国的に有名という訳ではないのですが昔からコアなファンの多いカリスマ的な人形作家です。かわいいだけのお人形ではなく凄みがありますよね。実際に見てみるとお人形の目に吸い寄せられそうです。
    | takako | 2014/06/11 12:42 PM |

    美しー!
    人形なのに顔が左右対称じゃないんだ。。
    生々しくて艶かしい雰囲気
    絵画や彫刻では駄目で、
    人形という形でしか表現できない魅力ですね

    小学生の頃にシモンに出会えていたとは羨ましいです
    さすが小さい頃から感性が鋭いんですねー♪takakoさん
    | tenten | 2014/06/12 6:06 PM |

    tentenちゃん
    さすがtentenちゃん!感性鋭いのは私よりtentenちゃんのほうではないですか?確かに左右対称じゃないですね。
    シモンの人形は人間よりも鮮やかなライブ感を感じます。
    tentenちゃんもぜひシモンの人形たちに会いに行ってあげて下さいね。
    | takako | 2014/06/12 11:17 PM |











    一番上へ